ふるさと納税の還元率って何%くらい還ってくるの?

ふるさと納税の還元率って何%くらい還ってくるの?

ふるさと納税は、自治体に寄附をすることで税金の控除を受けることができるという制度です。

これに加え、寄附を行った自治体によってさまざまな特典をもらうことができ、多くの場合はこの特典が目当てになっています。

ふるさと納税では寄附金のうち、2,000円を超えた分が税金の控除対象となります。当然多額の寄附をすればその分控除額が増えるのですが、せっかく特典が手に入るのですからお得に手に入れたいと思うのが自然だと思います。

そのためには、特典の還元率を考えなければいけません。

そこで今回は、ふるさと納税の還元率についてご紹介します。

ふるさと納税の還元率を気にしている人は多い

twitterで調べたところ、還元率について気にしている人が大勢いました。
特に還元率が高いものに対しての関心は高かったです。
 

還元率=コストパフォーマンス

ふるさと納税の還元率って何%くらい還ってくるの?ふるさと納税における還元率とは、いわゆるコストパフォーマンスのことです。

ここでいうコストとは寄附金額であり、金額に対してどれだけの特典を得られるのか、というのが還元率となります。

ふるさと納税では好きな自治体に寄附することができるため、全国からお得な特典を探すことができます。

なかには還元率があまりよくないものもあるため、少しでもお得に特典を貰いたいという場合には特典が寄附金額に釣り合っているかどうかを考えなければいけません。

還元率の平均は50%程度

ふるさと納税の還元率って何%くらい還ってくるの?一般的に、ふるさと納税でもらえる特典の還元率は50%程度が平均だとされています。

特典がもらえてなおかつ控除が受けられるため、50%程度でも十分にお得だといえます。

ふるさと納税で還元率が高いとされるのは、およそ70%から。なかには100%を超えるようなものもありますが、あまり一般的ではありません。

100%を超えると控除を受けたうえに寄附金以上の特典がもらえるため、かなりお得だといえます。

狙い目はお米

ふるさと納税の還元率って何%くらい還ってくるの?特典を自治体毎に比較していくのは大変なことですが、特典のなかには高還元率が期待できる品物の傾向があります。

これを押さえておくだけでも、コストパフォーマンスの高い特典を探しやすくなります。

還元率が高い特典の代表は、お米です。お米は国策として保護されている食材であり、お米を特典とする場合には農家から多く買い入れている傾向にあります。

買い入れが多いと特典となる量も多くなり、結果的に高いコストパフォーマンスとなることが多いのです。

また、お米を特典として用意している自治体の場合、ほかの特典もコストパフォーマンスが高い可能性があります。

お米以外の還元率が低いと、お米だけに集中してしまうからです。だからこそ、コストパフォーマンスだけで考えるならばお米を特典にしている自治体がおすすめだといえます。

リンク:ふるさと納税 謝礼品ランキングのトップがお米になる理由

SNSでもご購読できます。